アインは☆おっ気軽に。。。
greenmoon.exblog.jp

がんばれ日本!                 がんばれ日本人!!
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
フォロー中のブログ
みなさん! Happy!
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
稲葉浩志 『あの命この命』

稲葉浩志さんは早くも2回目になりましたー。
これからはちょっとDeepにいきまーす!(笑)
前回はソロアルバム第3弾の「Peace of Mind」のさわりだけお話しました。
今回は1曲でいきましょー。
どれにしよっかなー。
ドラムロール! ドゥルルルルル ジャン!
意外なところで「あの命この命」にきまりました~。

この歌、反戦歌ですよね。
本人も言ってましたけど最後に出来た曲なんですってね。
「最後に新しいの一個出来ちゃったんだけど・・・」こんなノリでスタッフを驚かせたそうです。
昔のアルバムで『IN THE LIFE』の中に「あいかわらずなボクら」という歌があるけど元気のいいのがこっちで重いのが「あの命この命」のような感じがします。
稲葉さんは意外と昔から反戦歌というか平和を訴えるフレーズが多いです。
『IN THE LIFE』より前のアルバムで『RISKY』の中に「HOT FASHION」という歌があるんですけど、その中のワンフレーズでこんなのを思い出します。

   Bye-bye 何でもすぐ古くなる人種
   どこかの虐殺への怒りさえおいてきぼりだよ

このフレーズが個人的に好きで、ノリのいい歌なんだけどなんだかすごく皮肉っぽく平和を歌ってるところがすごく心に残ります。
「あの命この命」は歌のバックに戦闘機の音や機関銃の音を入れるとそのままテレビのドキュメントで使えそうな感じですよね。歌詞もすごいですし。
最新の医学に救われた と 最新のバクダンが落っこちて の、最新という言葉の使い方。
医学とバクダンのどちらも最新・・・
「こっちの愛のために あっちの愛を消す」なんて、かなりきます。
でもやっぱり一番くるのは「あの命 この命 どちらがどれだけ重いんでしょう」ですね。
この言葉に尽きます。みなさんもそうだと思いますよ。
この歌ってきっとヴォーカルもギターもほとんど手を加えてない生の音ですよね?きっと。
この歌をこんなに抑えぎみに唄われたら余計に考えさせられます。


それでは今回の曲は「あの命この命」でした!!
次はまだ考え中です!(笑)どれにしようかな~♪
このアルバムはまだまだ好きな曲があるのだー。。。!!
[PR]
by greenmoon9 | 2004-11-03 02:09 | 稲葉浩志