アインは☆おっ気軽に。。。
greenmoon.exblog.jp

がんばれ日本!                 がんばれ日本人!!
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
フォロー中のブログ
みなさん! Happy!
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
稲葉浩志 『正面衝突』


3回目です!!
稲葉浩志の「Peace of Mind」の中から今回は「正面衝突」です。
ノリノリでカッコイイですよネー。
男性もノリノリですが女性もノリノリです。特典でDVDがついてました。
でも特に女性のみなさん、そんなにノリノリでいいのでしょうか?(笑)
今回は稲葉さんのエロチシズムです。(笑)
これってスゴイエッチな歌ですよネー。稲葉さんってB’z、特にアルバムの歌ではこういった
エッチ系の歌詞を書きますよね、キワドイのをあっさりと。
そこが天才というか人間味というか、とにかく感心してしまうんですよ~。
さっそく、Deepにいきましょう!!(すでに・・・この言葉も・・・恥・・・)
細かく歌詞を読んでいけば全てがエッチなんですけど、(笑)またはその言葉のフリだったりするし、(笑)なので目につくとこだけピックアップしますね。


1番

  むきだしのボク キミが包んで
   男性の方ならなんとなく分かりますよね・・・

  一つになりたいと願えど
   まぁ、これはいわゆる・・・一つになること・・・

 限りなく近づいてゆきたい 濡れて光るゲートに
   濡れて光るゲートって・・・それに近づいてゆきたいって・・・

 避けられない運命
   裂けられない、とも聞こえてしまうのですが・・・

2番

 生命の神秘 欲望の倫理 摩擦係数の妙
   特に摩擦係数の妙が・・・摩擦係数って使えるのがスゴイ!

 螺旋を描いて 頭から突っ込んで
   言葉はもういりません・・・


例えば摩擦係数っていう表現でソレを表すだけでも充分凄いんですけど最後に「妙」と入れる所が実は本当の凄さなんです。そう思います。普通、想像もつきませんよね。こんな短い音符の中にこの言葉を入れるのは・・・。

まだまだあるんですよ。歌詞を見るとボクとかタネとかニモツとかカタカナがよく使われてるんですよね。
この辺も稲葉さんならではのうまさというか才能なんですよね。カタカナだと色んな意味にとれるじゃないですか。そこをあえて狙って書ける作家なんですね。
皆さんも見つけてみて下さい。まだまださっき言った通りフリだったりする言葉もありますから楽しいですよ。一本につながりますから。(笑)
男性の方がこの歌は分かるのではないでしょうか。
そういった意味で最後に「正面衝突」ですね。
普通の人が思い描く正面衝突とはちょっと違いますね。(笑)
エッチ系で正面衝突ですから・・・。(笑)
最後にお伝えしておかなければいけないのはエッチ系で聞かなくても充分メッセージ性のある意味の深いカッコイイ歌なんです。一粒で二度美味しい歌が唄えるからスゴイ!
これがっ!これがっ!今回言いたかったことなんですよー!限りなく天才に近い魅力的な人間ですよね!!


それでは3回目は稲葉さんのエロチシズムでした~!!
[PR]
by greenmoon9 | 2004-11-07 21:02 | 稲葉浩志